【受験生必見】意外と知らないセンター試験の3つのこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 11日 【受験生必見】意外と知らないセンター試験の3つのこと

みなさんこんにちは!

青山学院大学3年の金子です。

センターまで残り3日となりましたね、、

 

さて今日は受験生が意外と知らない

センター試験当日のあるあるをお伝えします。

 

 

1つめ

センター試験は休憩時間がめちゃくちゃ長いです。

ついつい友達とのおしゃべりに

花が咲いてしまいますが

そこは我慢して、次の科目の勉強をしましょう。

 

ですが

同じ教室に友達がいるとは限りません。

教室は

その会場にいる全ての人の中で

名前順です。

なので、教室に友達がいるとしたら

同じ学校の名前が近い人ですね。

いるといいですね。。。

 

2つめ

普段の模試などでは

5分前に着席していれば間に合っちゃいますが

センター本番では

なんと30分前には着席してなければなりません。

 

参考書などを片付けさせられたあと

毎回長ーい注意事項を説明されるので

ぶっちゃけめちゃくちゃ暇です。笑

 

この前大学の教授から聞いたのですが

センター試験側から

模試監督をする大学教授に送られてくるマニュアルは

300ページ以上あるそうです。笑笑

 

つまり、センター試験は超絶厳重厳正に行われます。

みなさん覚悟しておきましょう。

 

3つめ

その他、もし教室内が

暑い、寒い

などがあれば

試験監督の人に言えば調節してくれます。

 

我慢せず

最大限のパフォーマンスを発揮できるように努めましょう!

 

では

残り3日、全力で頑張りましょう!!

 

 

 

 

_________________________________

前回の担任助手からの質問

 

Q.尊敬する人は誰ですか?

A.トークが面白いお笑い芸人です(フット後藤など)

 

次回の担任助手への質問

Q.センター当日のエピソードを教えてください